ネットカジノおすすめ 治験コーディネーター

登山初心者が知っておくべき知識!

登山初心者が知っておくべき知識!

初めての登山、当日するべきこと!

 

 

 

 

 

 

 

人間誰しも、登山に限らず初めて行うことは緊張するもの。

 

 

 

前日にきちんと睡眠時間を確保すること、
天気予報をチェックすることは当たり前として、
当日は何から始めるべきか、意外と迷う人も多い。

 

 

 

まず登山口に着いたら、歩き出す前に必ず、準備体操をしよう。
歩いている内に身体が温まってくるなどと考えてはいけない。

 

 

 

ただ、やりすぎないように注意しよう。
登る前に疲れてしまっては元も子もない。

 

 

 

腕を回したり、身体を横や前後に曲げるなど、
ラジオ体操で十分だ。

 

 

 

ポイントはまず上半身から行うこと。

 

 

 

スポーツをやっていた人にありがちだが、
いきなり屈伸運動など始めると、結構疲れてしまうので、
腕→身体→足というイメージで行うようにしよう。

 

 

 

準備運動を終えたら、服装チェックを行うこと。

 

 

 

忘れ物やザックのファスナーが開いてないか、
靴ひもはきちんと締めているかなど、
確認しておくことが事故の防止に繋がる。

 

 

 

特に、ザックはベルトの位置や長さ、
動きやすさなど念入りに行おう。

 

 

 

チェックが済んだら、いよいよ登山開始となるわけだが、
ここで慌てて歩き始めると、登山口を見逃しやすい。

 

 

 

標識が小さかったり民家の奥にあったりと、
意外と登山口は見つけにくいものなのだ。

 

 

 

まずは地図で、コースや登山口の位置を確認してから、
歩き始めるようにしよう。

 

 

 

歩き始めたらペース配分を考えることである。

 

 

 

速ければいいというものではなく、
長時間バテずに歩き続けることが大切なのだ。

 

 

 

歩き方のポイントは、小さい歩幅でゆっくり歩くこと。
無理をせず、疲れたら正直に周りの人に言おう。

 

 

 

いずれにしても一人で歩く以外は、すべて共同作業。

 

 

 

楽しんで貴重な時間を無駄にしないために、
準備への意識をしっかり持とう。

 

 

 

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ